営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜日・年末年始

03-5159-1515

03-5159-1515

優雅な海外クルーズの旅をあなたに

海外クルーズQ&A

持ち物について

何を持っていけばいいですか?

通常の旅行用品の他、眼鏡、コンタクトレンズ(スペア)、予備のフィルム、電池、常備薬などをご確認ください。 水着、はきなれた運動靴、帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、虫除け薬、計算機などをご持参ください。
また下船前夜にスーツケースを船に預けてしまいますので、1泊分の荷物が入るバックもご用意ください。

日用品の購入は船内で出来ますか?

簡単な日用品は船内でも販売しています。

現金はどのくらい必要ですか?

船内でのお支払い(医療費を除く)はお客様のクレジットカード付けにできますので、現金はほとんど必要ありません。寄港地での滞在時に必要な程度です。

米国入国に必要なエスタ/ESTA(電子渡航認証システム)は何ですか?

2009年1月12日より査証免除プログラムを利用して米国に入国される全てのお客様は日本出発前に エスタ(電子渡航認証システム)を取得することが義務づけられています。
申請方法はESTAウェブ(https://esta.cbp.dhs.gov)へアクセスの上、申請フォームに記入していただきます。

服装について

日中はどのような服装が良いですか?

日中の船内および寄港地ではカジュアルな服装でおくつろぎください。 客室内は温度調節が可能ですが、船内の共有施設については冷房が良く効いている場合があります。 冷房や、朝夕の冷え込みに備えて上着をお持ちください。
デッキシューズやジョギングシューズなどは、 船内のアクティビティや寄港地観光の際に便利です。

プールから水着で船内を移動できますか?

水着姿で共有スペースを出入りすることはご遠慮ください。

ドレスコードとは何ですか?

ドレスコードとは服装規定のことを指し、航海中の夜(18:00以降)の服装はフォーマル、 スマートカジュアル、カジュアルとドレスコードが指定されます。ドレスコードは船内新聞にて毎日ご案内します。

カジュアル ポロシャツやスラックス、スカートなど。
スマートカジュアル 男性はジャケット、ブレザーにネクタイ着用。女性はワンピースまたはスーツ。
フォーマル 男性はダークスーツ、ディナージャケットやタキシード。女性はドレッシーなワンピースまたはイブニングドレス。和服も素敵です。

フォーマルナイトとはどういうものですか?

航海中の夜(18:00以降)にフォーマルの服装を指定した夜のことです。 男性はディナージャケットやタキシード、ダークスーツ、女性はイブニングドレスやドレッシーなワンピースなどの装いをお楽しみください。 振袖や留袖なども大変喜ばれます。

フォーマルナイトは何回くらいあるのですか?

クルーズ日数に応じて異なりますのでお問い合わせ下さい。

フォーマルの服装をするのはいつですか?

通常、終日クルージングの日になることが多いです。乗船日と下船日は慌しいのでフォーマルの指定にはなりません。

船内情報

喫煙についての制限は?

2008年1月より全船、全面禁煙が導入されました。全客室は禁煙となり、バルコニーのみ喫煙可能です。 (灰皿は設置されていない為、キャビン・アテンダントにお申し付けください。)
また、公共の場ではバーラウンジの喫煙席と右舷デッキにて可能です。 海に吸殻を投げ捨てることはご遠慮ください。海風に吹き戻され、デッキや船内で思わぬ火災を引き起こす原因となります。火の元には十分ご注意ください。

船は揺れますか?

全ての船にはフィンスタビライザーと呼ばれる横揺れ防止装置がついており、 また大半の船は7万トン以上の大型客船ですので小型船に比べ波の影響はあまり受けません。
特にカリブ海などの主なクルーズ海域は通常穏やかな海で知られています。

体調が悪くなったらどうしたらいいですか?

船内には医務室がございます。船酔いを感じたり体調を崩されたときはお気軽にご相談ください。
(診療代、船の酔い止め以外の薬、注射代等は有料)

船内の情報はどのようにして知ることができますか?

その日の船内でのイベントや、お知らせ事項、下船の案内などは、「船内新聞」もしくはお部屋のテレビで知ることが出来ます。 日本語の船内新聞をお配りしている船もあります。レセプションでお問い合わせいただくことも可能です。

チップはどうすればよいですか?

チップは原則としてお客様のお気持ちとしていただくものですが、便宜上目安として下記の通りご案内いたします。
チップのお支払い方法は、
1. ご予約時に前払い
2. シーパスカードに加算
3. クルーズ下船前夜に現金にてお支払い
の各方法をご用意しています。
有料の飲み物をご注文された場合には、飲み物の料金に自動的に15%のサービス料が加算されますのでチップは必要ありません。 ルームサービスを利用された場合には、1竏鈀2USドル程度のチップをお渡しください。 ポーターやその他お客様の個人的な要望にお答えしたサービスについてはその都度お客様の判断でお願いいたします。

清算はどうなりますか?

船内での支払いはサインで済み、すべての精算は下船時にまとめて行います。船内で使用できる通貨は、外国籍の船では米ドルが基本となります。 便利な精算方法として、クレジットカード精算がおすすめです。 乗船時にレセプションで登録すると、後日カード会社から引き落とすというシステムで、現金精算より手間が省けることから、一般的に使われています。